お問い合わせ
072-222-8880 受付: 平日9:00〜19:00(土曜は18:00まで)

デジタルサイネージ

デジタルサイネージとは...
ヒトが往来し出入りするあらゆる空間を対象に、デジタル表示装置を使って情報発信するメディア全般を 「デジタルサイネージ」と呼びます。 紙媒体と異なり秒単位でコンテンツの差替えができ、時間によって、天候によって、様々な状況に応じ最適な情報を自由に変更し発信することができます。 スライドショー、アニメーション、動画など、音声や音楽を交えて圧倒的な情報量で対象者へアプローチします。 商業施設や公共空間のみならず、オフィスや工場でのコミュニケーション、人材教育、情報共有手段としても活用されています。

デジタルサイネージの導入メリット

  • 表示できる情報量の多さ

    デジタルサイネージは動画や写真のスライドショーなどで多くの情報を伝えることができます。ニーズにマッチしたコンテンツを流すことができれば、より良い広告媒体となります。

  • 圧倒的に人の目を引き付ける

    いかに通行する人の目を引くかが新規客獲得のひとつのポイントとなります。屋外だけでなく、店舗内にも設置することができます。

  • 手間を最小限に・コスト削減

    デジタルサイネージならデータを変更するだけ。情報更新にかかる手間と費用を圧倒的に抑えることができます。また、インターネット回線を使うことで離れた場所からでもタイムリーに表示内容を変更することができます。

  • タイムリーに表示情報を変えられる

    時間や曜日、その日の天候に合わせて表示する内容を変えられます。来店するターゲット属性に合わせて表示内容をタイムリーに変更することができます。

デジタルサイネージ
提案例

  • 災害情報混合表示システム
    case.

    多様なディスプレイとAlertmarker BoXを接続することで、本来の映像を妨げることなく、災害情報・生活支援情報を混合表示し視覚配信します。

  • ワイヤレスプレゼンテーションシステム
    case.

    オフィス内のTV会議システムやプロジェクター音響設備等をタブレットひとつで一括コントロール。

    • プロジェクタースクリーンのUP/DOWN
    • 音響機器のボリュームコントロール・選曲
    • テレビ会議システムの制御・通話
    • 機器の電源を個別機器レベルでのON/OFF
  • プログラマブルコントローラーシステム
    case.
    • タブレットで手軽に必要な情報を見える化。
    • 施設の情報を一括管理し確認・操作ができます。
    • カスタマイズ対応例
    • 機器の電源を個別機器レベルでのON/OFF
    • オッズ票のチャンネルを自由に選択可能
    • レースの出走表や成績やオッズ表などの情報をリアルタイムで閲覧が可能。
  • 配信用スイッチャーシステム
    case.
    • e-SPORTS遊技施設内でゲーム操作画面を映し出し、実況動画と合成出力。
    • YOU TUBEなどのWEB配信機器との連動。
    • ゲームのプレーヤーはもちろん、オーディエンスにも迫力あるゲーム展開を演出