お問い合わせ
072-222-8880 受付: 平日9:00〜19:00(土曜は18:00まで)

企業情報

会社案内

商号 アイ・テイ・エイ・ヴイデオ・サービス株式会社
代表者 代表取締役 桒村 明
設立 1970年9月
事業目的 電気通信機器の設計・販売・施工
法人番号 9120101027731
資本金 6,700,000円
従業員 126名(2021年2月)
本社所在地
事業所 10拠点(東京 / 大阪 / 名古屋 / 福岡 / 札幌 / 仙台 / 金沢 / 広島 / 高松 / 熊本)
事業内容
  • 監視カメラ 音響 映像ソリューション ワイヤレス通信 認証・分析システム
  • 各種CPU 制御・センシングシステムの設計 販売 施工・保守
  • 弱電機器・通信インターフェースの設計 ソフトウェア開発
  • システム導入および運用コンサルティング
主要取引先企業
  • Panasonic
  • NEC
  • SHARP
  • OMRON
  • JVCケンウッド
  • HITACHI
  • SONY
  • アミューズメント・商業・宿泊・住宅・医療・介護・文教など施設運営企業、官公庁

沿革

1970年9月 アイ・テイ・エイ・ヴイデオ・サービス株式会社設立
1978年12月 監視カメラ集中管理システムを開発。パチンコ店を中心に、多台数カメラの一極モニタリング、トランシーバーによるオペレーションスタイルが確立される
1986年8月 九州営業所を皮切りに東京(88年10月)名古屋(89年4月)営業所を開設
1989年12月 CPU制御自動追尾型テレビカメラシステム開発
1990年2月 サービス基盤強化のため地方拠点を順次開設。四国(90年2月)、札幌(91年3月)、仙台(93年10月)、広島(94年9月)、金沢(03年1月)、熊本(10年9月)
1994年12月 業界初のPTZ機能一体型エンドレスドームカメラMPC3000シリーズ開発
1997年2月 遊技台不正感知記録システムのサイバーガード開発
1998年2月 遊技台全台を個別監視するマルチポイントカメラシステム開発
2000年4月 長時間HDDデジタルレコーディングシステムD-REC3000シリーズをリリース。デジタル録画の時代が始まる
2004年4月 車両ナンバー記録システム開発。18年9月リリースの3世代目は図柄入りナンバーに対応
2004年12月 MPC8000シリーズ対応タッチパネルコントローラー開発。同製品は愛知万博のロシア館に採用された
2005年8月 リアルハイビジョン方式マルチビューワ開発
2011年6月 デジタルフルハイビジョンカメラシステムMPC-Gシリーズ開発
2019年3月 ネットワークカメラ対応監視カメラ統合管理システムArthur(アーサー)開発
沿革を見る

事業所一覧

営業所