お問い合わせ
072-222-8880 受付: 平日9:00〜19:00(土曜は18:00まで)

最新のAI技術を導入したITAの顔認証

100万人以上の顔データを元にしたディープラーニングアルゴリズム搭載の顔認識エンジンとカメラ企業ならではの映像スキルが融合。 「来たら分かる」「分かれば追える」を確実・簡単にサポートします。 当社従来製品の機能を洗練化しつつ、低価格を実現。当社史上最高の認証アプリケーションです。

顔認証性能

  • 90%の認証精度

    ITAの顔認証システムは100万人以上の顔データをもとに開発され、90%以上の認証精度を誇ります。

  • 0.2秒の高速解析

    わずか0.2秒の高速解析にくわえ、膨大な顔データも高速検索。サクサク操作で待機時間を無くします。

  • 30人の同時認識

    ひとつのカメラ映像の中で、最大30人を同時に認識することが可能です。

マスク、横顔、変装に惑わされない! 人物の認証技術

もはやマナーとなったマスクの着用はもちろん、髪型やひげの変化、眼鏡やサングラス、メイク、加齢など独自の技術による高性能解析により、それらの変化には惑わされずAIが同一人物として認識します。

映像からも画像からもかんたんに どこからでも検索

システム上の全ての顔一覧画面から、ワンクリックで顔の登録・検索・映像再生が行えます。

さらにITAの統合管理システムと連動させると、
通常の防犯カメラ映像から人物を検出して顔検索が可能です。

外見的特徴で検索
  • マスク着用
  • 眼鏡着用
  • 男女別
  • 世代別
さまざまな顔データから検索が可能
  • 証明写真
  • 白黒写真
  • 映像
  • 集合写真
  • スマホ写真

検索の流れ

直感的にクリックしていくだけで人物の特定に至ります。
対象を特定後は、その後の行動を追いかけて確認。
今後のために要注意人物としての登録もかんたんです。

  • 日時や外見的特徴などの絞り込み条件を指定して【検索】をクリック。

  • 該当人物の映像がリストアップされるので、確認したい人物をクリック。

  • 入店時の映像が再生され、その人物が別の日に来店しているかを確認できます。

  • 要注意人物として登録しておく場合は、情報を入力して【登録】をクリック。

あの人も、この人も、その人も… 膨大な顔データをかんたんに管理

認識した顔データの保存枚数は制限なく、登録数は最大10万人。
そんな膨大なデータも、任意のグループで分類分けすることで管理がかんたんになります。

※ HDD搭載容量に依存します。

誰よりも早くお知らせします アラーム通知

要注意人物やVIP登録者など、あらかじめ設定しておいたグループの人物が検知された場合、音声アラームで通知をおこないます。

別途システムと組み合わせることで、モバイル端末への通知など状況に合わせたお知らせ方法を選択できます。

すべてをひとつに システム連動

弊社統合管理システムはもちろん、車番認証システム、各種センサー機器などと
連動することにより、さらに自由度が高まります。

システム導入例

  • 病院

    発熱者を検知するサーマルカメラシステムとの組み合わせにより、濃厚接触者のリスト作成がかんたんに。積極的なクラスター対策に有効です。

  • 小売店

    万引き犯をはじめとした、クレーマーやセクハラまがいの要注意人物の来訪をいち早く検知し、再犯防止に活かせます。

  • カーディーラー

    重要なお客様をあらかじめVIP登録しておくことで、来訪時に素早くお知らせ。VIP顧客を見逃すことなく、上質な接客を可能にします。

  • 保育園

    短時間に何度も建物の周辺を行き来している不審な未登録者をアラームでお知らせ。また、保護者や関係者をあらかじめ登録しておくことで、正確な個人の認証が可能です。

  • 介護施設

    入居者様が自発的に施設の外へ出ようとされた場合、即座にアラームでお知らせします。予期せぬ外出による事故を未然に防止します。

  • アミューズメント

    立ち止まることなく来場する大勢の顔データをまとめて認識。場内人数・マスク着用率・性別や年代の比率などを分析して、マーケティングに活かせます。