統合管理システム

カメラシステム単体では困難だったオぺレーションを実現し、システム性能を最大限に引き出す

レコーダーも複数台数になると、見たい映像がどのレコーダーの管轄であるか、しばしば混乱が生じます。

統合管理システム「Gプラス」はマップによるカメラ選択、直感的な人物追跡を可能にするリレー切替、時(Time)・場所(Place)・出来事(Event)で絞り込むTPE検索など、見たい映像へのアクセス性を高める様々な機能を搭載。

ホールコン、POS、車番検索、顔認識などの周辺システムとも柔軟に連動し、監視と映像検証に関わる業務をシンプルかつオールインワンでサポートします。

  • フルハイビジョン対応 監視カメラ統合管理システム mpc_g_plus

    MPC G-plus

    1. 映像監視に関する業務を1台の「Gプラス」に集約しシンプルな操作環境を構築。通常のカメラシステムでは不可能であったさまざまなシステムコントロールを実現
    2. デジタルフルハイビジョンと従来のアナログNTSCのシステムをボーダレスに一体運用
    3. 車番検索、顔認識システムと連動した検索再生にも対応
    4. 直感的な映像切換をサポートする「マップ機能」
    5. 映像内の人物追跡を容易にする「リレー切替機能」
    6. ホールコンピュータやPOSの動作ログを使ったダイレクト検索
    7. 一度の検索アクションでシステム上のすべてのレコーダをパワフルに一括検索
    8. お客様先のご要望、導入システムに合わせカスタム提供

OPTION – 車番検索&顔認識システム

カメラシステムとの連動性を追求

監視カメラから情報を取り込む車番検索と顔認識システム。

アミューズメント業界でひき合いの多い両システムですが、メインのカメラシステムとはまったくアクセスしない 独立単体ものであることも少なくありません。

ITA の車番検索、顔認識は、それぞれの精度・性能はもちろん、カメラシステムとの連動性にこだわった仕様で ラインナップ。認識データと映像がシンクロすることで、より高い信頼性と広がりを持つ情報となり、システムの 総合力を飛躍的に高めます。

  • 車番検索システム search_sysytem

    車BAN

    1. 入退場車輌のナンバープレートをリアルタイム表示&精細録画
    2. ナンバー情報の一部または全部から特定車輌を検索し、入退場時映像を再生
    3. 要注意、VIPなどの分類登録や近隣、県外などのフィルタリングが可能
    4. 滞在時間ランキングや月間来場頻度、特定ナンバーの入退場動向などをグラフ表示する分析機能搭載
    5. 1システムで最大10台のカメラを管理(要サーバPC増設)
    6. 統合管理システム「Gプラス」と連動が可能
  • 顔認識システム ma_sus

    Ma: sus「Gプラス」連動タイプ
    オムロンアミューズメント社製品

    1. 入場者の顔を認識。要注意人物・お得意様などを検知
    2. 過去来店者の検索、登録が可能。写真・ポスターなどの顔もデータとして取り込めます
    3. 18歳未満と思われる者を検知し入場抑制に貢献
    4. 短時間に入退場を繰り返す者を検知。他店玉の持ち込み監視をサポート
    5. 統合管理システム「Gプラス」と連動が可能


page top